ノートPCのモニタだけ取り出して外付けディスプレイ化 ジャンクPC有効活用

昔使っていたノートパソコン。今じゃ使い物にならないスペックだけど、リサイクル店にもっていってもお金にならない。かといって捨てるのももったいないし、何かいい使い道ないかな・・・?
そんな悩みを持っている人必見!
この記事では、古いノートパソコンのディスプレイを使って、今でも便利に使える外付けモニターとして再利用しちゃいます。ほんのわずかな部品代で、1万円以上する外付けモニタをゲットできます。

解体されるジャンクPC

今回解体されるジャンクPCは、2009年発売、ACER(エイサー)Aspire Timeline AS3810T です。
発売から10年が経とうとしています。当時からミドルスペック(Core Solo)なので、今となっては使い道がありません。

モニターはパーツとして再利用できるのでは??

ちょうどいい外付けディスプレイがないか探していたのですが、ノーパソのディスプレイを外付けにすればいいんじゃね? とひらめき、いろいろ調べてみることに。すると、ノートパソコンのディスプレイ部分に入っているモニタを取り出し、中華基盤とつなぐと、HDMIやVGA対応の外付けディスプレイ化できることが判明しました。

早速ノートパソコンを解体!!

まずはキーボードを取り外す

ノートPCのモニタだけ取り出して外付けディスプレイ化 ジャンクPC有効活用

内臓を保護しているプレートも外す

中までむき出しに///

ヒンジを外してディスプレイと本体部を分離

パネルを取り出すことができた。型番を見るのが重要になってくるので、型番をさっそくチェックする。

パネルの型式をpanelook.comで調べます。

解像度、インチ数、必要な電流電圧などを調べ、対応する制御基板を購入します。

Global Panel Exchange Center - Panelook
36K+ LCD panel models, 37K+ LCD panel datasheets, 10M+ pcs panel stocks, 320+ panel sizes, 100+ parametres, 70+ LCD panel brands, 30+ LCD panel applications.

モニター制御パネルをAmazonで買う

ついでにACアダプタも。

勢ぞろいした材料たち。

パネルのケーブルをモニター基盤に接続すると、点灯!

ノートパソコンの筐体(モニタ部)にはめ込み、裏に基盤を張り付け

リングフィットやりながらテレビ見るときなどにとても重宝します。

動画版はこちら

ノートPCのモニタだけ取り出して外付けディスプレイ化 ジャンクPC有効活用

コメント

タイトルとURLをコピーしました