kusanagiでYUM UPDATEが止まった話

cronで回していたym updateが止まった。
パッケージが足りないのか?などと思っていたがそうではないみたい。

–> 依存性解決を終了しました。
エラー: パッケージ: kusanagi-php7-7.4.24-2.noarch (kusanagi)
要求: libicudata.so.69()(64bit)
エラー: パッケージ: kusanagi-php7-7.4.24-2.noarch (kusanagi)
要求: libicui18n.so.69()(64bit)
エラー: パッケージ: kusanagi-php7-7.4.24-2.noarch (kusanagi)
要求: libonig.so.105()(64bit)
エラー: パッケージ: kusanagi-php7-7.4.24-2.noarch (kusanagi)
要求: libicuuc.so.69()(64bit)
エラー: パッケージ: kusanagi-php7-7.4.24-2.noarch (kusanagi)
要求: libicuio.so.69()(64bit)
問題を回避するために –skip-broken を用いることができます。
** Found 1 pre-existing rpmdb problem(s), ‘yum check’ output follows:
python-requests-2.9.1-1.el7.noarch は次の要求が不足ています: python-urllib3 >= (‘0’, ‘1.13.1’, None)

結論から言えば、

yum update –enablerepo=remi,remi-php56

の魔法のコードで解決。たまにレポジトリ手動で追加しないと動かないのかい?困るなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました