MakdownでWordPress記事執筆する環境を構築

WordPressのエディターがイマイチ

WordPressのデフォルトエディターがGutenbergになって何年か経ちます。HTMLよりはさすがにマシですが、イマイチな点も。
マウス操作を前提としており、テキストを量産する私のようなブロガーには合っていないのでした。

Markdownと出会う

一方世の中では、QiitaやGithubなど、テキスト執筆フォーマットとしてMarkdownが一世を風靡しています。
私も前の会社では、PukiwikiなどでWiki記法に多少親しみはありましたが、いざMarkdownを触ると、その魅力に取りつかれることに。
なんとかWordpressでもMarkdownで快適に入力できないものかと色々なプラグインを探したところ、次に紹介する最強の環境にたどり着きましたので、ご紹介します。

WP Githuber MD

それがこの、WP Githuber MDプラグインです。
左にMDエディタ、右にプレビュー(必須)、さらにクリップボードからの画像貼り付けにも対応しています。ほしい機能が全部詰まっている神プラグインです。
file

インストール&設定手順

プラグインのインストール

  1. WordPressの管理画面より、プラグイン-新規追加-「WP Githuber MD」を検索
  2. 「今すぐインストール」を選択
  3. 「有効化」 を選択

file

さらに便利にする設定

  1. プラグイン一覧からWP Githuber MDのSettingsを選択
    file
  2. Modules-Image Paste で画像貼り付け機能を有効に(重要)
    file
  3. Writing-Enable で「投稿」と「固定ページ」を選択。
    これをやらないとエディタでMarkdownが使えるようになりませんorz
    file

コメント

タイトルとURLをコピーしました